ブライズメイド・アッシャーの衣装について

ブライズメイド・アッシャーの衣装について

ブライズメイドとアッシャーとは

今回は参列者衣装の中でもブライズメイドアッシャーの服装についてご紹介させていただきます!

ブライズメイドとは、花嫁の付き添い人、立会人として、結婚式で花嫁側に立つ女性たちのことを指し、主に花嫁の友達、姉妹、親族で、未婚の女性が務めることが多いようです。白以外のお揃いのドレスを着てブーケ持ち、花嫁に華を添え引き立て、結婚式を盛り上げるための大切な役目です!

アッシャーとは花婿の世話役を務める花婿付添い人として挙式をサポートします。 花婿の兄弟や友人等の未婚男性が務めます。

1.ブライズメイドの衣装

ブライズメイドがまったく同じドレスを着ることもあれば、ドレスの色だけ統一してデザインなどは自由にすることも、またその逆もあります。花嫁の希望でブライズメイド全員が白ドレスを着ることなんかも珍しくはありません。ウェディングのテーマやコンセプト、さらにテーマカラーに沿って考えていきます。

2.アッシャーの服装

アッシャーはタキシードやモーニングが正式です。 そしてブライズメイドとお揃いのブートニアをつけます。

3.お揃いブーケやアクセサリー

ドレスが決まったら次はブーケです。ブライズメイドたちのブーケも装花の打合せでオーダーすることを忘れないで! 一般的に花嫁よりも少し小ぶりのものを、ドレスに合わせて準備します。花嫁のブーケとまったく同じ必要はないですが、テイストには一貫性を持たせましょう。ヘッドドレスなどのアクセサリーも必要に応じて用意しておきます。

 

 

ハワイアンスタイルの正装としては男性はアロハシャツ、女性はムームーを着用して参列することが一般的ですが、お二人にとって思い出に残るブライズメイド・アッシャーとして参加するのも素敵♡

ハワイアンスタイル!参列者の服装についてはこちら♡

大事な人の大事な瞬間をブライズメイドとしてお祝いしてあげてはいかがでしょうか?♡

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)