ハワイアンスピリットの言葉

ハワイアンスピリットの言葉

ハワイは、大陸とは遠く離れた太平洋上のちいさな楽園。それゆえに、独自の文化が育まれました。
今日はその生活から生まれた知恵、ハワイのことわざをいくつかご紹介します。


E ‘kaupe aku no i ka hoe a ko mai.

エ カウペー アク ノ イ カ ホエ ア コー マイ
オールを前に出したら、最後まで漕ごう。

航海に出たポリネシアンたちは、諦めなかったから絶海の楽園のハワイまで、たどり着く事が出来たんです ♪


‘A’a i ka hula, waiho ka hilahila i ka hale.

ア・ア イ カ フラ ヴァイホ カ ヒラヒラ イ カ ハレ
フラをどうしても踊りたいなら、恥じらいは家に置いてこよう。

「踊る阿呆に見る阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪」の、阿波踊り魂にも通ずるところがありそうです。


He po’i na kai uli ,kai ko’o,’a’ohe hina puko’a.

ヘ ポ・イ ナ カイ ウリ カイ コ・オ ア オヘ ヒナ プーコ・ア
海が深く荒れたとしても、サンゴの岩は、揺らぐことがない。

荒波でも流されることのないサンゴをたとえて、困難な状況でも穏やかにいましょう。


Pu’upu’u lei pali ika ‘a ‘i.

プ ウプ・ウ レイ パリ イ カ アー・イー
どんなレイも、首にかければ美しい。

作った人の思いが込められたレイは、たとえ不完全でも首にかければ美しく見えます。
完璧な人はいません。周囲の人の存在、手助けによって生かされてます


ハワイならではの、心地よく芯のある言葉たちばかりです。伝統ある知恵をぜひ生活に活かしてみたいですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)